So-net無料ブログ作成
検索選択
広告スペース

ニュートリノ 光より速い

ニュートリノが光より速いかもしれないってことが話題になってるね。
これが認められれば、光より速いものはないとするアインシュタインの相対性理論の前提を覆すことになり、大きな反響を呼びそうだね。






ニュートリノが光より速いとう実験は以下のように行われたみたい。

欧州合同原子核研究所(スイス・フランス国境)の加速器で人工的につくったニュートリノを、約730キロ離れたイタリア中部のグランサッソ地下研究所の検出器に向けて発射。

両研究所の距離を精密に測った上で、衛星利用測位システム(GPS)を利用して両研究所の時計をナノ秒(ナノは10億分の1)の精度で合わせ、発射時と到着時を測定。3年間の実験で蓄積した約1万6千回のデータから速度を計算した。

その結果、秒速約30万キロの光であれば約2.4ミリ秒(ミリは千分の1)かかるところを、ニュートリノは1億分の6秒だけ早く到着していたことが判明。ニュートリノの速度は光より10万分の2速いとの結果になった



ただこれだけみると10万分の2だけ早いだけだから大したことないかもしれないけど、物理学的にはかなり大きいみたいよ。
実際にこれが発見されたらどう生かされるのかとかもニュースでやってほしいね。


わかりやすい相対性理論は楽天市場で!>>







nice!(0) 
共通テーマ:ニュース
Copyright © 日々徒然 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。